妙義神社

この記事は約2分で読めます。

富岡製糸、一之宮貫前神社の次は妙義神社を目指します
一之宮貫前神社からは車で20分位でしょうか
天狗に会えるかなぁ??

妙義神社(みょうぎじんじゃ)は、群馬県富岡市にある神社である
旧社格は県社
上毛三山(じょうもうさんざん)は、日本の群馬県内にあるの三つの山を総称した名である
ちなみに、三山全部に天狗伝説はある
赤城山 赤城山杉ノ坊
榛名山 榛名山満行坊
妙義山 妙義山日光坊


上毛三山の一つである妙義山の東麓に鎮座し、妙義山信仰の中心となっている神社である
江戸時代は関東平野の北西に位置し、江戸の乾(戌亥)天門の鎮めとして、家運永久子孫繁昌を願って歴代の徳川将軍家に深く信仰された


三の鳥居と開けた場所に摂社

三の鳥居の足元には飾りが


こりゃ疲れそうだ
階段も、昔の石を使っているのでガタガタです


唐門の天井には龍の画があった

最後の唐門をくぐり、そして参拝をさせていただきました
本殿内も散策します
疲れているせいか斜めになってますねw

天狗!!!

裏に回ってみよう
741784
裏に回ってみるといきなり真っ暗になり
大天狗とカラス天狗のお面が飾ってありました
なぜが、お面の場所だけガラスで反射してしまう

本殿の横には登山道入り口が



大の字はまだまだ上にある



参拝後に御朱印を頂きに
天狗様の絵馬まで


御朱印を頂いたらミニクリアファイルまで付いていました
ちょうど御朱印サイズです
いきなりの天狗だったったので、巫女さん??に”妙義山日光坊”ですかね?
と聞いたことろ、多分そうだと思いますとの事
最後に、天狗のサプライズはビックリしました
妙義神社
主祭神
日本武尊
豊受大神
菅原道真公
権大納言長親卿
所在地 群馬県富岡市妙義町妙義6番地
妙義神社入り口近くに、道の駅みょうぎがあるので、駐車はこちらへ

タイトルとURLをコピーしました