世界最長の木造の橋 ウーベイン橋

この記事は約2分で読めます。

交渉して、トゥクトゥクをチャーター

ミングォンから戻ったら時刻は、午後1:30
タクシーをチャターして、目指すはウーベイン橋
約6時間で10,000チャット+昼飯おごりで交渉

のちに、バガンで知り合った観光客にあったが、破格の値段だった事を知った
他にも知り合った人に聞いてみたが、ホテルから案内された観光プランに参加したが、結構取られたらしいですね…
やはり、交渉しないとダメですね

さて、サンセットまで時間があるので、おすすめのお店を紹介してもらい(飯はこちらのおごり)
*私のリクエストは、ローカルなミャンマーカレーのお店
主要な観光地を回ってもらう

おすすめアプリで観光名所を案内してもらう

運転手のおじさんとは気が合ったのでFBを交換
言葉の、壁はあるがそこは、現代のテクノロジーをおじさんに紹介
VoiceTra https://voicetra.nict.go.jp/ 
このアプリは本当におすすめ
翻訳の精度がものすごくいいです

このアプリをおじさんに紹介したところ
おじさんは便利すぎて、ハマってしました

そして、ガイドに早変わり
Myanmarのかたは本当にホスピタリティが高い

”世界最長の木造の橋” ウーベイン橋


この橋は、全長1.2kmも長さがあり、一般市民が生活用に使用している橋
現地の方がひっきりなしに往来しています
なんと、160年前にかけられたというから驚きだ
いまだに現役とは

ウー・ベインとは、インワからアマラプラへと遷都されたときの、市長の名前
(ウーは敬称で、ベインが名前)
歩いて片道20~30分かかります

ヤンゴンへ 深夜バスで

8時間ほどのバス旅です
もう慣れたもんです

…とはいかないかな
やっぱり疲れるね

タイトルとURLをコピーしました