ゴールデンロックに日帰りで行けました【実践】

この記事は約3分で読めます。

ゴールデンロックのアクセスと料金

私は、バスを利用しました以下は目安になります

ヤンゴン(中心街)→(タクシー:50分)
→アング・ミンガラー・ハイウェイ・バス・ステーション→(バス:4時間半)
→キンプン→(トラック:50分)
→ゴールデンロック

タクシーで行く場合は
ヤンゴン(中心街)→キンプン になります
キンプンからのアクセスは、専用のトラックのみになります

料金

タクシーのチャーター
ヤンゴン→キンプン往復
参拝時間の待機 目安としては1万円~1.5万が相場のようです

バス

バスターミナル → キンプン 約600円
コスパ的には、バス一択になりますね

バスターミナルまで自力で行ってしまえば、あとは気が付けばついています

日帰りで行く方法

私は、余裕をもって朝4:00に起きて
5:20にはバスターミナル
6:00発のバスに乗りました

日帰りをするには、遅くても8:00にバスターミナルから出発するバスに乗らないと
帰りのバスに間に合わなくなりますね
日帰りをしようと思っている人は、気を付けてください


私は、前日にバスのチケットを入手しました
当日、早起きしてバスに乗れないなんて事がないように…
念には念を

ホテルによっては、チケットを代行して取ってくれるところもあるみたいです
私は、自力でチケットの予約をしましたが

場所は、ここです
ダウンタウンに宿をとっている人なら、自力で行けると思います

あとは、帰りのバスにさえ乗ってしまえば日帰り出来ます
私の場合ですが
6:00出発
10:30キンプン到着
11:30ゴールデンロック

とてもゆっくり過ごせました

15:00キンプン発
21:00ヤンゴンダウンタウン
やはり、帰りは市内に入ってから混んでましたね

チャイティーヨー(ゴールデンロック)では現地の人とコミュニケーションをとったり
お土産をみたり、ゆっくり過ごすことができました
時間が余ったら、お昼をとるには沢山のお店もあります
キンプンにも、沢山のお店があるので時間は潰せます

キンプンのトラックはなかなかできない体験

日本だと、違法改造で間違いなく捕まるトラックで頂上を目指します

荷台に簡易的な、椅子を作っているトラックです
スリリングな体験ができるでしょう

途中、ロープウエィ乗り場がありますが、希望者は乗り換えられます
しかし、最終的に着く場所は同じなので
景色を見たい人以外は乗らないでしょうね

実際、私が乗ったトラックからは誰も乗り替えはしてませんでした

あと気を付けることは、膝が見えないズボンとサンダルを入れる袋を持っていくとかな??
靴は、預けられますが有料になります(100円もしませんが)

動画を参考にしてみてください

タイトルとURLをコピーしました