東大寺 「奈良の大仏」 華厳宗大本山

この記事は約3分で読めます。

東大寺(とうだいじ)は、奈良県奈良市雑司町にある華厳宗大本山の寺院
金光明四天王護国之寺(きんこうみょうしてんのうごこくのてら)ともいい、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が国力を尽くして建立した寺である

「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし開山(初代別当)は良弁である
中世以降、2度の兵火で多くの建物を焼失した。現存する大仏は、台座(蓮華座)などの一部に当初の部分を残すのみである
東大寺は1998年12月に古都奈良の文化財の一部として、ユネスコより世界遺産に登録されている

大仏殿の前庭では、1994年にUNESCO(国際連合教育科学文化機関)の呼びかけで、文化財保護を訴えるコンサートが開催。ボブ・ディランやボン・ジョヴィなど、海外と日本のミュージシャンが出演しました


大仏殿前にある国宝・金銅八角燈籠

大仏開眼供養会にあわせて造立されたと考えられ、1300年近く、この場所で東大寺の歴史を見つめています
聖武天皇も同じ場所でこの金銅八角燈籠を見ていたかもしれません


音声ガイドを借りてみました

正直、お寺の事はあまり詳しくないのですよね
それに中学生ぶりだし
しかし、年をとってから改めてみてみると違った感情が湧きますね

正面から見るより、斜めから見るほうが迫力があるように感じる


お目にかかるたびその大きさに驚かされる、高さ約15mもの大仏さま
サンスクリット名ではバイローチャナ、「あまねく照らす」という意味があるそうです
現存する木造建築では世界最大級の規模

殿内の柱に不思議な穴が!この穴をくぐると頭がよくなる、無病息災のご利益があるなどの言い伝えがあり、修学旅行生や外国人旅行客らによる長蛇の列ができています

私もくぐってみました
中学生の頃、お調子者だったのでこれで2回目となります

ジオラマもありました

そうそう
「東大寺」がインバウンド観光地ランキング2019で4位らしいです
外国人観光客が、ものすごく多かったです

インバウンド観光地ランキング2019
1位 伏見稲荷大社(京都府京都市)
2位 広島平和記念資料館(原爆ドーム、平和記念公園含む)(広島県広島市)
3位 宮島 (厳島神社含む)(広島県廿日市市)
4位 東大寺(奈良県奈良市)
5位 箱根彫刻の森美術館(神奈川県箱根町)
6位 新宿御苑(東京都新宿区)
7位 三十三間堂(京都府京都市)
8位 高野山 奥之院(和歌山県高野町)
9位 姫路城(兵庫県姫路市)
10位 金閣寺(京都府京都市)

覚えておくと、外国人に教えやすいですね


宗派 華厳宗
寺格 大本山
本尊 盧舎那仏(国宝)
創建年 8世紀前半
開基 聖武天皇
所在地 奈良県奈良市雑司町406-1

タイトルとURLをコピーしました