『カンフー・ヨガ』

この記事は約3分で読めます。

地上波・映画・アマゾンプライム(有料)で見た作品を紹介していきます
*ほとんどレンタルは利用しません

作品紹介

映画『カンフー・ヨガ』 本予告

おおよそ1400年前に失われた財宝を巡る究極な大冒険!
古代、インドと中国との間で起きた争いの末に伝説の秘宝が消えてしまった。
考古学者でカンフーの達人ジャック(ジャッキー)と考古学者でヨガの達人であるインド美女アスミタは秘宝を探す旅に出ることになった。
しかし秘宝を探し出すためには先に”シヴァの目”を探す必要があり、”シヴァの目”を探す手がかりは1枚の古い地図しかなかった。
さらには謎の第三組織も秘宝を探し出そうと迫ってきていた!
謎に包まれた伝説の秘宝が再び現代によみがえる時、いったい何が起こるのか!?
ド派手かつお金かかりすぎ超アクションムービーがいまここに!

スタッフ・キャスト

監督・脚本:スタンリー・トン

製作総指揮:ジャッキー・チェン
チー・ジェンホン

出演者:ジャッキー・チェン
アーリフ・リー
レイ(EXO)
ソーヌー・スード
ディシャ・パタニ

あらすじ

架空の歴史から始まる。
アスミタがジャックのもとに現れて地図を渡す。

地図をたよりに埋まった財宝を見つけるが、敵に襲われる。
そのうちのシヴァの目をジョーンズが勝手に盗んでドバイでオークションにかける。

ジャックと仲間たちはそれに気づいてドバイへ行くことに。
オークションに参加したジャックがシヴァの目を1億6000万で落札。
しかしランドル一味に襲われて戦いになる。

結局敵の1人に盗まれてカーチェイスに発展する。
カーチェイスの最後にはアスミタがバイクでそれを回収してインドへ逃走。
アスミタが裏切ったと思ったジャックたちもインドへ向かう。

感想

カンフーとヨガを組み合わせた奇抜なアクション
お金をかけすぎている高級車を使ったカーアクション
広大な土地に作られたセットでの撮影
衰えを感じないジャッキー・チェンの体を張ったスタントシーン

題名から、想像するにあまり面白くなさそうでしたが、この作品前評判はよかったんですよね
「ワイルドスピード」に「インディージョーンズ」を合わせ、さらにジャッキーのスーパーアクションを掛け合わせたカンフーヨガは半端なかったです!

映画『カンフー・ヨガ』特別予告 "カーアクション編”

アジア版インディージョーンズと言ったところかな
ジャッキー映画特有の、クスッと笑える場面は健在でした
衰えを感じさせないといいつつも、やはり、ジャッキーの衰えは感じますけどね
それも、含めていい作品
そして、車に金かけすぎです…

女優陣も美人が多いですよ
私は、こう評価しました
3.5:他人に勧めます、鑑賞後にガッカリすることはない
評価基準はコチラを参照してください

私の視聴結果の基準を指標化
評価を数値化、指標化すること 面白さの指標化が出来るって良い事だなと常々思うんですけど、今まで特にそういう評価基準みたいなのを記事に設けて無くて、今更この素晴らしいシステムを導入するのもどうかとしばらく悩んでいたんですけど、あった方が絶対...

「カンフーヨガ」まとめ

ジャッキー映画歴代最高収入と聞いてきたからすごい面白いのか?
と思ってたけど実際はそれなりに楽しめるという程度です
たしかに、スケールは大きいですが
インドと中国の人工がどっちも多すぎるせいで視聴する母数が多すぎるから、大量にみる人がいて最高収入を記録したんでしょう。
という妄想をしてみました。

見て損の無い作品ですけどね
作品の最後は、インドお決まりのあれです

タイトルとURLをコピーしました