青島・鬼の洗濯板【宮崎】

この記事は約1分で読めます。

朝日がまぶしいですが
朝日が差す海岸線は素晴らしい
この海岸線沿いから青島(鬼の洗濯板)を見たくて旅の日程を伸ばしました
やっと晴れてくれた・・・・

鬼の洗濯板
青島をとりまく波状岩は、「鬼の洗濯板」と呼ばれています

中新世後期(約700万年前位)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになりました

青島から南の巾着島までの約8kmの海岸線に見られます。潮が引くと、磯遊びが楽しめます

誰がいったか知らんが
かつて、”新婚旅行の35%は青島だった”と言われる人気の観光島

たしかに、自分の目で見た感想は
美しい、そして自然の大きさを実感できました

一度は、自分の目で見てみるといいですよ

宮崎観光 行程表
宮崎県に行くのですが、目的は久々の一之宮巡り 関東は、制覇したのでいよいよ  移動が大変になってきました まずは、宮崎県から攻めてみましょう 予定は3泊、ぎっちり行動できるのは2日間 と言っても、高千穂のほうまで足を伸ばすわけ...
タイトルとURLをコピーしました