映画『ジャッジ!』

この記事は約2分で読めます。

地上波・映画・アマゾンプライム(有料)で見た作品を紹介していきます
*ほとんどレンタルは利用しません

作品紹介

映画『ジャッジ!』予告編

ソフトバンクモバイルの「ホワイト家族」シリーズなど数々のヒットCMに携わってきた澤本嘉光が脚本を手掛け、監督はCMディレクター出身の永井聡が担当。
広告業界の裏側を知り尽くした二人が描くストーリーに引き込まれる。

あらすじ

テレビCM世界一を決める国際広告祭 ちくわのCMでグランプリ獲れなかったら・・・会社クビ!?
世界中のクセモノたちと繰り広げる賞レースが幕を開ける!!
世界的にも有数の広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奔走するさまを描くコメディー
名字の読みが同じことからニセ夫婦として広告祭に参加する会社の同僚を、妻夫木聡と北川景子が演じる。

スタッフ・キャスト

監督:永井聡  
脚本:澤本嘉光

妻夫木聡  
北川景子
リリー・フランキー 
鈴木京香  
豊川悦司

感想

妻夫木聡、演じる主人公はCM制作に携わるクリエーター。
電通や博報堂のオマージュに所属します
本物の会社だとエースコックやTOYOTAが劇中に登場する

笑いのセンスが良い
ライトでストレスフリーで最後まで見れた
妻夫木はいい役者だと再確認できる作品

私はこう評価しました
3.5:他人に勧めます、鑑賞後にガッカリすることはない

私の視聴結果の基準を指標化
評価を数値化、指標化すること 面白さの指標化が出来るって良い事だなと常々思うんですけど、今まで特にそういう評価基準みたいなのを記事に設けて無くて、今更この素晴らしいシステムを導入するのもどうかとしばらく悩んでいたんですけど、あった方が絶対...

リリー・フランキーはベスト・キッドの師匠のようだった
個人的には満足な出来なのだが、TOYOTAのCM映画と思われても仕方ないので1段階下の評価
それを、嫌がる人は多いかも知れない

タイトルとURLをコピーしました