ヤンゴンのタクシー・シム・両替

この記事は約4分で読めます。

ミャンマーまで

タイ・バンコクで乗り継ぎ
ミャンマー・ヤンゴンに到着

時間にして日本~タイが6時間
タイ~ミャンマーが1時間
タイでの待ち時間が2時間 
計9時間というところでしょうか

その他、直行便もありますがもちろん経由するより高くなります

数か月ぶりのヤンゴンの空気
懐かしい感じがする

空港から気を付ける事

空港から慌ただしくタクシーの勧誘があるのは、東南アジア特有のものだろう
ヨーロッパでよく聞くスリなどは全く居ません

ミャンマーの空港に到着して、初めての人はいきなり洗礼を受けるだろう
日本円は空港では両替・換金できません
これは、本当に気を付けなければいけない
アメリカ$ならどこでも通用する
私は、タイバーツを持って行きました

日本円は、ヤンゴンの街中に行けば両替できます
ですが、街中までタクシーで少なくとも1時間

あとは、シムを入れ替える人は空港でも代えてくれます

さて、次にタクシーで移動するか、バスで移動するかですね
バスなら1時間超の場所まで日本円にして17円くらい
タクシーなら10,000チャット(700円)~と言うところです
私は、8,000チャットで交渉しました

大体のタクシーの呼び込みが街中まで20,000チャットから声をかけてきます
日本円にして1400円位ですが、よく考えると倍の値段を要求してきてるわけですから
ぼったくりもいい所です

Grab(グラブ)は便利

こういう目に遭いたくなければ、Grab(グラブ)アプリを利用するといいでしょう
東南アジアでは圧倒的なシェアを誇る配車アプリです
日本には、タクシー組合の圧力があるから上陸してこないだろうな…

簡単にいうと、今いる場所(迎えに来てほしい場所)と
行きたい場所を指定するだけで、金額が瞬時に決まります
話す必要も、追加料金を払う必要もないです
しかも、普通にタクシーを頼むより安いという、良いこと尽くし

ヤンゴンで日本円に対応している両替所

ヤンゴンの街中では、日本円を両替できる場所が沢山ある

Unity Money Changer

Unity Money Changer ダウンタウン 
朝の8時半〜夕方19時半頃まで営業している
土日も営業していました
事前調べでは、レートも1番良いとの事
確かに、一番良かった

ここで注意すべきは、10,000円と1000円ではレートが変わるという事です
なるべく、10,000円札を出すようにしましょう

White Bay

White Bay ダウンタウン 
月〜土曜日 9:00-18:00
日曜日   Closed
ここでも両替しましたが、上のUnity Money Changerとレートは全く同じでした
コチラのほうが、お店は綺麗ですが
お店の周りには何もなく、ミャンマーは治安はいいですが
一応、両替を終えた後は気を付けて出るといいでしょう
知りあいは、ベトナムドンだったので断られていました


Clover Hotel City Center Plus の2階

Clover Hotel City Center Plus の2階
名前がわからないが家族でやっている
この通りには、クローバーシティーセンターホテルと
クローバーシティーセンタープラスホテルがあります

プラスの方の2階です
レートは上の2つに比べると少し悪いくらい
3番目におすすめできる店です
確認しただけでも米ドル、円、ユーロ、中国元、タイバーツ、シンガポールドル、マレーシアリンギット、フィリピンペソ、ベトナムドン

Evatrading

Evatrading ダウンタウン
月曜日〜日曜日 8:00-22:30
チャイナタウンから近く、それなりにレートがいい両替所
営業時間も22:30までと他の両替所に比べて長いので、到着時間帯によっては第一候補にあがる両替所です
エンペラーから近いのも候補の一つになるでしょう


その他、街中にはたくさんの両替所がありますが、ひとつひとつ確認はしていないので不明です
レートの良いところで両替したいなら
Unity Money Changer または White Bay なら間違えは無いでしょう
あとは、御自分で探してみて下さい

タイトルとURLをコピーしました