『ピース・ニッポン』邦画

この記事は約2分で読めます。

地上波・映画・アマゾンプライム(有料)で見た作品を紹介していきます
*ほとんどレンタルは利用しません

作品紹介

7月14日(土)公開『ピース・ニッポン』予告編

日本に恋をしよう
まだ見ぬ日本に出会う111分極上の映画体験

あらすじ

「日本人がまだ知らない“本当の日本の美しさ”」をテーマに、約8年間の製作期間を費やし、全国47都道府県、200カ所以上で撮影した映像を、4K解像度で映画化。日本を映像や写真や音声で後世に遺す「ピース・ニッポン・プロジェクト」の一環として、日本人特有の精神や自然感にフォーカスをあてた「日本の精神」、豊かな気候風土がもたらす変化をめぐる「日本の四季」、簡単には出会うことができない奇跡の瞬間を映像で紡いでいく「一期一会の旅」の3部構成で、日本全国の絶景と日本人の精神の神秘に迫っていく。
旅の案内人として小泉今日子、東出昌大がナレーションを担当。監督は、今井美樹、布袋寅泰、「GLAY」ら数多くのミュージッククリップを手がけ、映画「TAJOMARU」「SF サムライ・フィクション」などを手がけた映像作家の中野裕之。

キャスト

監督:中野裕之
主演(ナレーション):東出昌大, 小泉今日子
ジャンル:ドキュメンタリー

感想

さて、今回の作品はこれぞ日本と思える作品
日本人なら見てほしいし、損のない作品です。
簡単にいうと、万人に見てほしい日本のプロモーション映像というところかな

約8年間の製作期間を費やし、ひたすら日本の四季の美しさを映し出す映画
日本は美しい国だと再認識できます

観光気分で美しい景観を楽しみたい層にも楽しんでもらえるはず。
なにしろ日本全国47都道府県、200カ所以上を8年がかりで撮りためたフッテージを2時間弱に凝縮して見せるのだから。
さらにドローンを使った空撮、星空の長時間撮影・高速再生など、通常は目にすることができない画もお得感あり。まさに珠玉の美景がつるべ打ち状態。

私はこう評価しました
4:面白いし満足度が高い作品。他人に是非勧めたい。何度も見れる

私の視聴結果の基準を指標化
評価を数値化、指標化すること 面白さの指標化が出来るって良い事だなと常々思うんですけど、今まで特にそういう評価基準みたいなのを記事に設けて無くて、今更この素晴らしいシステムを導入するのもどうかとしばらく悩んでいたんですけど、あった方が絶対...

ただ、多くのレビューを見ると音楽・BGMが気に入らないと多数の書き込み
私も、その意見には激しく同意
音楽の重要性がわかります

せっかく映像はいいのに、本当にもったいない作品
ここで何でこの音楽?? とか
この音じゃない感が数カ所あった

しかし、映像は圧巻でもし嫌なら音を切っても見れる作品
音楽さえ間違わなければ間違いなく、名作認定する価値ありだっただけに残念でならない。

タイトルとURLをコピーしました