プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~

この記事は約3分で読めます。

地上波・映画・アマゾンプライム(有料)で見た作品を紹介していきます
*ほとんどレンタルは利用しません

作品紹介

【予告編#1】プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~ (2017) – 星野源,仲里依紗,眞島秀和

WOWOWにて全5話でドラマ化
人気作家・誉田哲也原作、涙とユーモアにあふれたエンターテインメントミステリー「連続ドラマW プラージュ ~訳ありばかりのシェアハウス~」

あらすじ

32歳、旅行代理店の冴えない営業マン吉村貴生(星野源)は、 仕事で失敗続きの上に好きだった女性にも相手にされず、 憂さ晴らしに出掛けた先で、よく分からないまま覚せい剤 を打たれ逮捕されてしまった。
当然会社からも解雇。 挙げ句、住んでいた部屋が火事に…。執行猶予中の身で借りられる 物件などそうそうあるわけもなく、「ここで駄目なら他に行く所なんかないよ」と 連れていかれたのは、朝田潤子(石田ゆり子)がオーナーを務める 「プラージュ」という名の1階がカフェのシェアハウスだった。

キャスト

原作 – 誉田哲也『プラージュ』(幻冬舎刊)
脚本 – 大浦光太、吉田康弘
音楽 – きだしゅんすけ
監督 – 吉田康弘

主要人物・キャスト:
星野源
仲里依紗
眞島秀和
中村ゆり
渋川清彦
スガシカオ
石田ゆり子

感想

今回の作品は、星野源がWOWOWドラマに初主演した話題作
内容的には、ひょんな事から前科がついてしまい、仕事を辞めることになってしまい
家も引っ越す事に、家賃の安いところを探していると、シェアハウスを紹介してもう

実はこのシェアハウス全員が・・・
各話では、星野源(主人公)が、シェアハウスの住人にスポットをあて問題を解決していくという物語

犯罪をおかした時の社会復帰の難しさは、地上波とは違い制限が無いWOWOWならではの作品

プラージュは好みが分かれると思いますが自分は好きです
予告ではコメディーみたいになっていますが実際はヒューマンドラマです
見終わった後は不思議とこれからも頑張ろうと思える気持ちになりました

普通に日々生活してても、『普通の人』が裏切り、蹴落とし、嘘をつく
殺伐・辟易とした日々の中で更に優しさと理解を持ち寄る気力がそもそも無い。
少しでも危険因子を感じられる人は、こりゃ面倒そうだとアレルギーみたいに拒否してしまうのが今日の社会じゃないだろうか。

そんな社会の中でも必死に生きていくところは見ごたえあり

私はこう評価しました
3.5:他人に勧めます、鑑賞後にガッカリすることはない

私の視聴結果の基準を指標化
評価を数値化、指標化すること 面白さの指標化が出来るって良い事だなと常々思うんですけど、今まで特にそういう評価基準みたいなのを記事に設けて無くて、今更この素晴らしいシステムを導入するのもどうかとしばらく悩んでいたんですけど、あった方が絶対...

ただ、実際の社会生活は厳しく
もし、明日隣に前科者がきたら貴方はどうおもいますか??
そういう視点で見ても面白いと思う

やはり、WOWOWドラマは面白い

タイトルとURLをコピーしました