マザー・ゲーム~彼女たちの階級~

この記事は約2分で読めます。

地上波・映画・アマゾンプライム(有料)で見た作品を紹介していきます
*ほとんどレンタルは利用しません
今回はアマゾンで視聴

作品紹介

[新番組速報! ]木村文乃 シングルマザー役で初主演! 4 14(火)スタート『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』【TBS】

TBSにて全10話でドラマ化

あらすじ

大門剛明の小説『獄の棘』をドラマ化。知られざる塀の掟、その中で巻き起こる事件の数々。
悪徳刑務官たちへのスパイ任務。
腐敗した刑務官や、ひと癖もふた癖もある受刑者と対峙しながらも、成長していく新人刑務官・武島良太(窪田正孝)は、無法 地帯化した刑務所で生き残れるのか?!

キャスト

脚本:荒井修子、武田有起、千寿みのり

出演者:木村文乃
長谷川京子
貫地谷しほり
瀬戸康史
岡田義徳
安達祐実
上地雄輔
豊原功補
室井滋
竜雷太
檀れい

エンディング:Superfly「Beautiful」

感想

ママのドロドロが凄かった
で、ママ友同士での事はもちろんあるのだけれど、どちらかというとそれぞれの事情を持った母親達の話といったところ。

各話ではそれぞれのママにスポットを当てて、各家庭の誰にも言えない事情を描いていく
それぞれが、主役級の女優だけに見ていて飽きない
ママだけでなく、姑や父親についても触れるため、ママは大変だなぁーと思う作品

舞台が富裕層の集まる幼稚園なのだけれど、そこまで現実離れしているわけではないし、どんな環境でも母親の悩みって共通する点も多いのかな?と思ったり。
話がテンポよく進むので一気に観られました。

各話の冒頭では、日本の子育て事情にチクり
ここだけ舞台は公共機関なので、ママの現状を訴えるメッセージなのだろう

 3.5:他人に勧めます、鑑賞後にガッカリすることはない

私の視聴結果の基準を指標化
評価を数値化、指標化すること 面白さの指標化が出来るって良い事だなと常々思うんですけど、今まで特にそういう評価基準みたいなのを記事に設けて無くて、今更この素晴らしいシステムを導入するのもどうかとしばらく悩んでいたんですけど、あった方が絶対...

子供の親なの中にもヒエラルキーがあり
縁のない私には理解できなかったが、似たような話は本当にあるらしい
人間関係って難しい…
どうして正しいことを主張する人が排除されてしまうんだろうと色々考えさせられた。

ちょっとした、すれ違いや勘違いで、恨まれたりしちゃうんだから
実の親子でさえ人間関係は難しいね

他人ともなるともっとね

タイトルとURLをコピーしました