【星野リゾート】土浦駅が凄かった話①自転車の街になっていた&BEB5土浦に宿泊

この記事は約4分で読めます。

土浦駅がサイクルスティーションに

前回の牛久大仏・牛久シャトーから移動しました
記事を読んでない人は是非

FIMI PALM持って牛久大仏に行ってきたよ【世界一ギネス認定】
FIMI PALMを持って出かけよう 今回は、先日香港から届いたFIMI PALMの試し撮りをしてきました。 このカメラひとつで、どのような映像が撮れるか? とにかく手軽に、撮っていきたいと思います。 小さな機体でジンバル付き尚且つ...

JR常磐線で3駅 時間にして10分ちょいで土浦駅に到着
今回の本当の目的は、大好きなレストランチェーン店のバルニバービを視察する事だったんですよね
駅ビルの2階と3階で計3店舗運営してるというのだから行くしかないでしょ

それで、いろいろ調べてみると星野リゾートが土浦駅に入っている
ことに気がついた

これは、、、、行くしかないか??
で予定を変更して、牛久大仏を追加したわけです

さらに調べてみると、どうやら町おこしの一環で自転車に特化した街づくりをしているようだ
茨城県・JR・有名企業の三位一体でプロジェクトを推進してるという

その有名企業が、バルニバービであり星野リゾートというわけ
つまりは県が補助金出して、有名企業を誘致してるという事です。

自転車乗りにはたまらない環境

行ってみてわかったのだが
私自身は自転車には乗らない
が、それでもワクワク環境でした。

駅を中心にして、サイクリングロードが沢山広がっている
りんりんロード コース紹介参照


駅を中心にコースが派生しているため、駅の商業施設がスタート地点
自転車乗りファーストなのだ
簡単に紹介しておこう

エキナカの1Fの正面玄関が自転車屋さんなのだ
これには、びっくり駅ビルの1Fに自転車屋さん??

普通の町では、正気の沙汰ではない
その隣は、ターリーズコーヒーだが自転車を持ち運べる
駅ビル内の、歩道にも自転車を持ち込んでいいと表示してある
ただし、自転車に乗ってはダメ 押しなら歩く

2Fは地元の有名店とバルニバービ
3Fは、バルニバービと星野リゾート
4Fは星野リゾートの客室となってる

全部の階に自転車が持ち運べる
もちろんホテル内にでもである
これぞ、自転車乗りファースト

駅1Fの自転車屋さん

駅1Fの自転車屋さん

ここまでの、サイクリングステーションなのだからもちろんレンタル自転車も充実している
そこら辺の自治体がやっているレンタルサイクルとは違う
ママチャリなどではなく、本格的なやつですよ!!

で、結局
自転車にこそ興味はなかったが星野リゾートににも泊ってきた

【星野リゾート】BEB5土浦に宿泊・自転車に特化した街づくり【日本最大級のCycle station】

星野リゾートが6,000円だと…

ホテルの入り口は、エキナカ
改札から直進40M程だ
つまりは、徒歩0分

エントランスから受付までオシャレすぎる・・・
豪華というよりも、カジュアルな感じですね

家なら、絶対置かないデザインの家具が沢山
機能性よりも、ビジュアル重視だ

部屋に入ってみると、駅に入ってくる電車も見える
駅ナカのホテルだから当たり前なのだが、まったく音がしない
相当、防音がしっかりしている。

泊った当日は、電車が通っているのか気づかなかった
何度も撮影しようとしたが音がしないので撮り逃してばかりだった…
それほど静かでしたね

部屋は、一人なので一番安い部屋を選びました。
周辺のビジネスホテルの相場5,000で朝食付き

星野リゾートBEB土浦は、税込みで6,600円でした。
*朝食はついていない
駅ビルの商業施設で朝食をホテル宿泊価格(有料)にていただけるサービス券がもらえる
星野自体での朝食提供はやっていないとの事

自転車を持ち込める部屋も用意されている

とはいえ私自身は、満足度は高かったのだから
自転車乗りなら満足のいく環境ではないかな??

なかには、数10万円もする自転車もあるし
高いものだと100万円を超えるものだってある
安心を買うという意味では、他の宿泊施設より1000円ちょっとプラスは安いのではないかな?

ちなみに、チェックイン時間が午後3時~
チェックアウトは、だいたい午前11時と ゆる~く設定されていた
だいたいが、どれほどの時間を表すかわからないが、興味のある方は各自で聞いてください。

次回は、他のサイクルステーションの様子や大好きなレストランチェーンのバルバービについて書こうと思う。

タイトルとURLをコピーしました